事例

タレットパンチプレスのネスティング

藤井です。

今日は自分の仕事について紹介します!

自分はタレットパンチプレスのネスティングという作業をしてます。1

簡単に言いますと、一枚の板(鉄・ステンレス・アルミ)から効率良くお客様から受注した製品を

タレットパンチプレスで抜けるようプログラムを組んでいます。

タレットパンチプレスはタレットに入っている金型で製品の外形や穴を形作るので、

どの金型をどの順番で使っていくかの違いで生産効率が大きく変わってくる仕事です。

なので、どうしたら生産効率が上がるかを常日頃から考えて

仕事に取り組んでいきたいです!