ホーム > ニュース & トピックス > 生き方8

ニュース & トピックス

生き方8

カテゴリー: ニュース & トピックス パーマリンク

生き方「ただいま、このときを必死懸命に生きる」
 ただいま、このときを必死懸命に生きているかと問われたら、残念ながらハイそうですと答えることはできません。あれをしよう、これもしたいと思ってはいるけれど、過去の惰性に流されています。
 今日1月5日は仕事始めの日でした。数年前から仕事始めには、色紙に今年の抱負を書いてきて、それぞれがみんなの前で発表しています。私は漢字一文字で「望」と書きました。望むとか願うという意味です。
 みんなが必死懸命に生きる、立派な企業になりたいとの思いを望に込めました。自分の分に応じて生きるのも一つの生き方ですが、盛和塾で勉強するようになってはるかな高みを目指す方が、より楽しいのではないかと思えるようになりました。
 塾長は「ただ無為徒然に過ごすのは、宇宙の意に反した生き方だ」と言われています。何の思いもなく、漫然と過ごすようでは人間らしい生き方とはいえません。ただいま、このときを必死懸命に生きる生き方を社内に広めて行きたいと思います。

生き方「好きであればこそ、燃える人間になれる」
 好きなことを仕事に出来る人はまれではないでしょうか?ほとんどの人は親がやっていたとか、たまたま応募したら採用されたとかで、偶然にその仕事に就いた例が多いと思います。私も親から仕事を継ぐように言われ、おもしろかった飛行機の仕事を辞めて、プレスの仕事に付きました。
 同じことを繰り返す単調な仕事で、しかも非常に低価格でした。何とかこの状況を打開したいと思い、省力化設備を入れたり、金型の製作を始めたりして仕事の内容を少しずつ変えて行きました。徐々に人も増え、指導教育する機会が増えて来ました。
 金型の設計は面白く、思い通りのものが出来た時は達成感がありました。また指導や教育の難しさは現場作業以上でしたが、育ってくれた時はとても嬉しいものでした。最初は好きでもなかった仕事は、必死に取り組んでいくうちに大好きになっていました。
 好きか嫌いかは、やってみなければ分かりません。たとえ嫌いであっても、精魂傾けて必死に努力するうちに、必ず好きになっていくのではないでしょうか。我社の社員さんはこの仕事が好きだと思いますが、必死に努力することで、さらに好きになってもらいたいと思います。

生き方「自分に打ち勝ち前に進め、人生は大きく変わる」
 自分の最大の敵は自分です。やらねばならないのに、他の誘惑に負けてしまい、やるべきことを後にしてしまいます。ちょっと頑張ったくらいで、ある程度やったからこれぐらいにしておこう、などと途中で辞めてしまったりします。
 自分に打ち勝つには、習慣化するのが良いと思っています。仕事前にトイレ掃除をおこない、13の徳目に記入するため毎朝5時に起床することに決めました。最初は目覚ましを掛けてもなかなか起きることが出来ませんでしたが、今では習慣となって目覚ましより必ず早く起きます。このような簡単なことから始めて、自分に打ち勝っていきたいと思います。

生き方「複雑な問題も解きほぐせばクリアに見えてくる」
 企業は常に多くの問題を抱えていますが、今大きな問題になっているのは、働き方改革と採用難ではないでしょうか?我々中小企業にとってとても難しい問題です。しかしきちんと対処しないと我々の明日はありません。
 この二つの問題は我々に、働く時間を減らして待遇を改善し、魅力的な職場にしなさいと要求しているのです。そのためには他社と差別化された商品・サービスで高収益企業にならねばなりません。どうしたらそのような企業に成れるのか、経営者と従業員が一体となって考えて行きたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

PAGETOP