スタッフブログ

社内BBQ

こんにちは、笹井です。

7月27日(金)に社内BBQがありました。


今回は来年の春から入社される方が3人も来てくれました♪


私も去年のBBQにお呼ばれしましたが、
それからもう1年も経つんだなぁとしみじみ思います。

焼きそばもお肉もお野菜もおいしかったですね。
グループ対抗でゲームもして、より一層団結力がうまれました!


でも一番盛り上がったのはビールを賭けたジャンケンでしょうか笑

暑い夏はキーンと冷やしたビールに限りますね^^


暑い中準備と後片付けをしてくださった設計品証課・第1板金課の皆さん、
本当にありがとうございました!

 

モノを作るって・・・

矢野です。
中世ヨーロッパの庶民の生活
今回はギルドについて
「鞍職人も市に商品を出した。すばらしい商品の数々だった。
鞍の前輪は木製で、象牙のプレートや打ち延ばした金属
美しく色づけされた革で飾られており、鞍の前橋と鞍尾の
表面には、トルコ石やガーネットなどがはんだづけされている。」
「トロワの鍛冶屋が作った農機具も市に並んだ。・・・・中略・・・・
木製の手犂には鉄の刃がついている。刃のたくさんついた砕土機
土を縦に切り裂く犂刃と土を持ち上げる犂先、そして土をひっくり
返す撥土板がついた重量有輪犂などの農作機械もあった。」
「ギルドには二種類の規則があった。一つは対外的なもの
つまり取引関係の取り決め、と今一つはギルド内部に関するもの
つまり賃金、徒弟の雇用期間や雇用条件、福利厚生、ギルドへ
の義務などについての取り決めだった。
商品の質に対するギルドの規定は非常に細かいものだった。
原料については量と種類が正確に定められ、製造・販売の
あらゆる段階で監視することになっていた。」
上に引用したように、中世の西洋社会ではすでに
自由取引はもちろんのこと、品質まで管理する
現在のISОのような仕組みまであったのです。

七夕

 

今年は会社のみんなで七夕をしました。

笹を持ってきて、みんなで短冊を飾りました。

短冊を書いたのは、保育園以来だったので、

久しぶりすぎて何を書こうかすごく悩みました。

 

今年の七夕は、あいにくの雨でしたけど、願いが叶うといいな。

 

暑い季節になってきました。

現場で作業していると汗をかいてしまい、気づかないうちに

水分不足になりがちです。

季節にピッタリな麦茶で健康的に夏を乗り切っていきたいと

思います。

あとミョウガには体温を冷やす効果があるそうです。

味噌汁などに入れてみてもおいしいです。

 

平岡