事例

こんにちは安井です。

6000Lの担当になりそろそろ1年が経とうとしています。始めはパンチの準備や材料の用意、加工品を全て検査して次工程へすぐに持っていけるかなど不安な気持ちでいっぱいでした。実際に作業してみるとパンチを間違えてしまったり、材料の用意をするのを忘れたりと失敗ばかりでした。しかし、現在は最初のころと比べると失敗は減ったと思います。

加工が上手くいかず大変なことがあるのですが、まだまだ工夫できることが多数あると思うのでしっかり考えながら仕事していきたいと思います。