事例

材料には注意を

こんにちは、安井です。

我が社では多種の材料を扱うため社内、特に第1板金には材料が溢れています。置く場所がなく地面に置いたり、下の写真のように木枠に乗せて置いてあります。

DSCF5624

 

 

 

 

 

 

 

これだけ積み上げていると危ないです。要するに5Sができていないということですね。5Sするようにします。地面に置いてある材料は人がぶつかると危ないので先日材料の角につけるカバーを作りました。

DSCF5623

 

 

 

 

 

 

 

残材をシャーリングで切断し、曲げました。曲げは第2板金のヤングボーイ・M君にお願いしました。頼んだら一瞬で曲げてくれました。M君ありがとう!

材料にぶつかって怪我をしないように気を付けて仕事をしていきます。