事例

変わった形のダクト???

こんにちわ。第三板金の堀です。

今回は最近作ったダクトのようなものを説明、紹介します。

IMG_1445

 

直径600mm、高さ400mm、板厚1mmくらいのものです。

図面にはピッチ溶接と書かれていたのでピッチで溶接しますが、

構造的にピッチでも結構歪むのではないかと心配でしたが、

溶接電流、方向、順序とかなり慎重にやった結果、

あまり歪まず、良く出来たと思います。

改めて難しいとわかってるなら、それなりの準備,慎重さが

大事だなと思いました。以上、堀でした。