事例

悪戦苦闘

どうもマキタです。

いま、ロボットを使って作っている製品の作業改善を行っています。

image1 (1)

この製品にはバーリング加工があるのですが、抜き加工と同時にバーリングを行うため抜きカスによる打痕が問題になっています。そのため確認の手間が増え問題になっています。その問題を解決するために、バーリング加工を曲げと同時に行うようにしました。こうすることで抜きカスが出なくなり解決!、と思いきやまた別の問題が発生。

なかなかうまくいきませんがアドバイスを頂きながら頑張っていきたいと思います。