事例

夏真っ盛り(早い

暑がり代表の中屋敷です。

近頃は昼間の気温が30℃を超えるようになってきて、

たまらず工場もクーラーを起動しました。

熱中症には気をつけたいですね。

 

仕事の面では、受け持つ仕事と使用する機械が増えてきたことで、

異なる目線から工場を見ることが多くなってきました。

これを工程間の連携や移動の面での改善に生かしたいと思います。