事例

さつき盆栽

IMG_7374

見事に咲いていた大乗寺のツツジはすっかり終わってしまいましたが、田井さんの飾ってくださったサツキは毎日かわいらしい花を咲かせてくれています。

ところで、ツツジとサツキ、似ていますが、見分け方も難しいようです。

どちらもツツジ科の植物ですが、つつじよりも、さつきの花の開花が一般的に1ヶ月くらい遅いことと、新芽が出てくるタイミングの違いが一番大きな違いだそうです。

さつきは、旧暦の5月に咲く花くのが一般的なのでサツキ(皐月・五月)と呼ばれているそうです。

田井さんのサツキ、まだつぼみもたくさんあるのでしばらく皆さんを癒してくれそうですね(^v^)