事例

ものを教えるということ

こんにちは、第一板金課の穴田です。
わかっていたことではあるのですが、ものを教えるということは大変です。
相手は何を知らないのか、何がわからないのかがわからないので、危険なことをしないように指摘する必要があります。
ですが大変な分、自分自身も新しいことに気づいたり忘れていたことも思い出すことがありますし、やはり教育というものは教える側も教えられる側にもメリットがあるんだなあと改めて実感しています。
けががないよう、安全に気をつけて指導していこうと思っています。