事例

職場環境の改善

こんにちは。第一板金課所属、平岡です。

工場に努めるほとんどの人が考えることかもしれませんが、
限られた広さの中での限界を感じています。
『もっと広ければアレができる』
『もっと広ければアレが置ける』 などです。

この問題に対してどういうアプローチをとっていくのかが
現場で作業する自分達の使命かなと思います。

最近勉強させていただいた
『知恵や経験は出来ない理由を考えるためにあるのではない、
 どうやってその問題に向き合っていくかを考えるためにある。』
を実践する時がきました。

土地の活用の話に戻りますが、現状の問題はこれです。(下 写真)

DSCF5508

レーザー加工後の製品が沢山置かれています。加工に対しての処理が
追いつかないので諸々の事情でこうなります。現在は台車を3台使用
していますが、これを半分くらいのスペースでできるようになれば、
新たに台車1.5台分のスペースが生まれます。方法はいくつか考え
ているので、よりシンプルで良いものを採用し、実地していきます。
完成したらまた報告していきたいと思います。  

              以上
平岡でした。