事例

機械の担当が変わりました

こんにちは、第一板金課の穴田です。

私は今まで金型を使うタレパンとそのプログラムを担当していたのですが、今月から単体機というレーザーを使って製品を加工する機械を担当することになりました。

もう一か月ほどになりますが、やはり単体機は気を付ける部分がタレパンと比べて大きく違います。

製品を見なければならないとか、穴ズレとか、切断不良とか、今まで見なかった部分を見なければならないので戸惑う毎日です。

これから失敗もすると思いますが、反省しつつ頑張っていきたいと思います。